What is green consumer ?

「グリーンコンシューマー」とは、環境を大切に買い物をする人のこと。がまんして環境に良いことをしようとするのではなく、
自ら使うもの、買うものを変えることによって環境へのマイナス影響を減らすとともに、豊かな生活を送る人たちである。
イギリスから始まったこの活動は世界に広がり、積極的にグリーンな生活を楽しむ人は増えつつある。そんなグリーンコンシューマーのライフスタイルとは?

よりシンプルに、より豊かに。
〈 グリーンコンシューマー ・ G子さんのスタイル 〉
〈 グリーンコンシューマー ・ G子さんのスタイル 〉


・ 帽子とマフラーはペルーで作られたフェアトレード製品。
・ 髪にやさしいオーガニックシャンプーを使っているの。環境問題に熱心に取り組んでいる美容室を選んでいるわ。
・ オーガニックコットン100%のマイバッグは、ショッピングの必需品。
・ ナチュラル系のスキンケアを使い始めたら、なんだか肌の調子がいいみたい。
・ 可愛いデザインのマイボトルに温かい紅茶を入れて、買い物の途中でブレイクタイム。


・ 家電製品は賢く省エネタイプ。購入価格は少々高くても、電気代を考えるとやっぱりお得!
・ アンティークのテーブルと張り替えもできるソファがお気に入り。長く使えるものを選んでいるの。


・ 地元でとれた旬な有機野菜を使って、今夜のメニューは熱々のポトフにしよう。
・ 食材は、容器包装されていないバラ売りか、量り売りで必要な量だけ購入。
・ オーガニックワインは値段も手頃だし、おいしくて健康にもいいの。
・ 紅茶やコーヒーは「オーガニック」や「フェアトレード」の表示があるものを。ていねいにいれて、ゆっくり味わうひとときを大事にしているわ。


・ 普段は自転車に乗ることが多いけど、ドライブも大好き!エコカーは燃費もよくて気に入ってるの。
・ NGOなどの団体が主催するエコツアーに時々参加。環境について勉強しながらリフレッシュ。


・ もうすぐクリスマス!ヒイラギや松ぼっくりを使ってリースを作ろう。
・ プレゼントはリボンをかけるだけのシンプルな包装のほうがオシャレかも。

グリーンコンシューマーの買い物の目安

1.必要なものを必要なだけ買う
2.使い捨て商品ではなく、長く使えるものを選ぶ
3.包装が少ないものを選び、容器は再使用できるものを選ぶ
4.作るとき、使うとき、捨てるときに、エネルギー消費の少ないものを選ぶ
5.化学物質の使用が少ないものを選ぶ
6.自然や健康をそこなわないものを選ぶ
7.近くで生産・製造されたものを選ぶ
8.作った人に、公平にお金が分配されるものを選ぶ
9.リサイクルされたもの、リサイクルシステムのあるものを選ぶ
10.環境問題への取り組みに熱心なお店で買う

もちろん現状では、この10項目にすべて当てはまる買い物をすることはなかなかできません。でも、だからといって何もしないのではなく、一つでも実行していくことが大切なのでは?
その積み重ねがライフスタイルを変える大きな効果を生み、社会をも変えていく原動力になっていくにちがいありません…。
※ 参考:グリーンコンシューマー全国ネットワーク「グリーンコンシューマー10原則」
(グラスルーツ 編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事