ゆるやかな時間と空気が流れるアーティスティックなサロン

原宿の路地裏を一歩入り、みずみずしい植物の中に素朴な木の看板を見つけたら、そこがリディキュールの入口。階段を上って青い扉を開くと、どこかなつかしいような風を感じ、居心地の良い空気に包まれて不思議な気持ちになる。

美容の枠を超えたビジュアル制作チームを持つこのサロンは13年前、普通の一軒家をスタッフ自らが手づくりで改装。フランスにある芸術家たちのアトリエ「ラルーシュ(蜂の巣)」にちなんで六角形のモチーフが随所に配置され、アンティークの家具や雑貨、世界中から集められたアートが飾られている。田舎の古い民家のような居心地の良さでありながら、パワフルなスピリッツも感じられる独創的な空間だ。

ヘアデザインもそれぞれの個性に合わせたオリジナルを提案。厳選されたオーガニック製品でダメージケアにもこだわっているのが嬉しい。

Salon voice | ディレクター:KURUMIさん

「ヘアメイクTOSHIがプロデュースをしているリディキュールの看板娘は、エントランスで伸びやかに育つ生命力あふれる植物たち。もともとグリーン好きなスタッフが植物を育てていましたが、今年の3月、フラワーアーティストの東信さんのお店“JARDINS des FLEURS”に庭のリフォームをお願いしたところ、すべての植物が見違えるように生き生きとしました!植物を育てることでスタッフの環境に配慮する気持ちや、お客さまへの気遣いなど、やさしい気持ちにつながっています。」

Salon info

Ridicule | リディキュール

東京都渋谷区神宮前 3-31-13
Tel.03-3478-7332
営業時間
11:00~21:00(平日・土曜)
11:00~19:00(日祝)
火曜、第1月曜、第3水曜定休

http://ridicule.jp/

(グラスルーツ 編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事