g13_gsv_claska_thumbnail

今も、これからも
ずっと寄り添っていけるサロンでありたい

claska|クラスカ

g13_gsv_claska_img JR赤羽駅で降りたち、線路沿いに歩くこと3分。駅前の喧騒から少し外れた静かな一画、民家の1階にclaskaがある。小さな白い扉を開けると、そこはもう豊かな香りがいっぱいに広がるリラクゼーションの世界。スタッフの温かな笑顔と細やかな心づかいに迎えられ、時間がゆったりと過ぎていく…。

「これからの可能性を秘めた赤羽というこの街で、技術やデザインという点では都心のサロンと同じ価値を提供しつつ、しかもこの店ならではの付加価値を感じてもらえるような、そんなサロンを作りたかった」とオーナーの中野英知さんが、信頼のおけるスタッフと3人で店を立ち上げたのは2012年6月のこと。以来、口コミで一人ずつファンをつくり、遠方から訪れるお客さまも少なくないという。

「シャンプーやマッサージなど、お客さまと直接ふれあう時間をとても大切にしています。手を介することによって、言葉を超えて伝えられる何かがきっとあるから。そして、そんなふうに生まれた信頼関係を元に、5年後も10年後もお客さまにずっと寄り添っていられるサロンでありたい」。それがclaskaの願いだそう。

Salon info

東京都北区赤羽1-64-3

Tel.03-3901-3070

受付時間 10:00~20:00(平日) 9:00~18:00(土日祝日)

毎週火曜、第1・第3月曜定休

http://claska.jp

laCasta

ラ・カスタのプロダクツが誘う 豊かなリラクゼーションの世界

g13_gsv_lacasta

claskaのこだわりのひとつがオーガニックプロダクツ。スタイリストの武藤あゆみさんと市川亜莉沙さんは、なかでもラ・カスタ プロフェッショナルのシャンプー、ミスト、パックを使った15分のアロマトリートメントコースや、25分コースのアロマヘッドスパが人気だという。「ミストにはシトラスハーブとフローラルハーブの2種類があって、お客さまの気分に合わせて選ぶことができるんです。これが本当に香り高くて、施術中は店内が心地よい香りに包まれます」。

シャンプーやトリートメントも、ダメージヘアやハリ・コシがないなど、悩みや髪質に合わせて、ラ・カスタの5つのラインの中から選ぶことができる。それぞれの効果の高さに、お客さまのリピートも多いそう。「お客さまの求めるスタイルをずっと提供し続けるには、やはり健康的な素材があればこそ」と、武藤さんと市川さん。“植物の生命力と癒し”をテーマにした上質なナチュラルヒーリングブランドのラ・カスタ プロフェッショナルと、信頼のおけるサロンで、思い通りのスタイルを叶えてみたい。
(グラスルーツ 編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事