IMG_0003

キッチンガーデンで自然とのつながりを実感

自分の食べ物を自分でつくってみよう!

良い土と種があれば、小さなスペースでも
自分の庭「キッチンガーデン(家庭菜園)」を
簡単につくることができます。
小さな庭に、未来へ命をつなぐことができる
”本物の種”を蒔いてみましょう。

本物の種とは、1世代しか収穫できないF1種ではなく、
昔から引き継がれてきた固定種のこと。
自分で種を蒔くことで、おいしい食べ物を作れるだけでなく、
新しい気づきや、自然とのつながりを実感することも。

キッチンガーデンを通して、土と触れあい、
植物と会話する時間が、本当のオーガニックライフへと
導いてくれることでしょう。

お家でも良い土と本物の種、そしてペットボトルやメイソンジャーがあれば、キッチンガーデンができる。

お家でも良い土と本物の種、そしてペットボトルやメイソンジャーがあれば、キッチンガーデンができる。

F1種と在来種・固定種

F1種とは、形や収量など安定した生産ができるよう
改良された品種。
一世代目は優れた特性を持つが、
次世代は同様の品質のものができないため、
種を採取して育てることは難しい。

一方、在来種・固定種は、環境に順応しながら
長年受け継がれてきた品種で、
次世代の種へとその特性を引き継いでいくことができる。

 

IMG_6200

 

「第2回オーガニックライフスタイルEXPO」イベント情報

種のことから土づくりまで、家庭菜園について学んでみよう。  

ジョン・ムーア氏がプロデュースするキッチンガーデンのブースでは、
ワークショップなどさまざまなコンテンツをご用意しています。

※詳細はオーガニックライフスタイルEXPO公式サイトにて。

○シードエクスチェンジ&シードセーバー
本物の種を持ち寄って行う「種の交換会」。
もらった種は自分のプランターや庭で育て、
種採りをして次世代へと繋いでいこう。

○シードハンター
昔から引き継がれてきた固定種の種は、
現在どんどん消えようとしている。
シードハンターは、そんな貴重な種を見つける役目。
どんな風に種を探せばいいのかをご紹介。

○自分でつくろう!DIYプランターワークショップ
身近なものもプランターに変身!
簡単にできるプランターづくりを体験しよう!

○コンパニオンプランツって何?
一緒に育てるとお互いを助けあう、
仲良しの植物の組み合わせ「コンパニオンプランツ」
について学ぼう。

○お家でできる土づくり
生ゴミを分解して土をつくるコンポストや、
種を使って元気な土をつくる方法などをご紹介。

○恵泉女学園学生による
ライフガーデニングコンテスト展示コーナー

ジョン・ムーア氏 一般社団法人SEEDS OF LIFE 代表。社会企業家。オーガニック&シードスペシャリスト

ジョン・ムーア氏
一般社団法人SEEDS OF LIFE 代表。社会企業家。オーガニック&シードスペシャリスト

一般社団法人SEEDS OF LIFE
http://www.seedsol.org

 
(グラスルーツ 編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事