more trees  モア・トゥリーズ

1秒間にサッカー場1面分の森林が、地球上から失われているのをご存じだろうか。音楽家の坂本龍一氏が代表を務める「一般社団法人moretrees(モア・トゥリーズ)」は設立以来、“もっと木を”というシンプルなメッセージを発信。熱帯地域や砂漠で植林活動を行うとともに、日本では間伐を進めて森林整備に取り組み、世界各地の森を再生させるための具体的なアクションを起こしている。森林を健康的に維持して真の“森づくり”を行うためには、生育の悪い木や曲がった木を切り出す間伐が不可欠。残された木に十分に栄養が行き渡るようになり、地表に太陽の光が差し込むことで土壌も豊かになるからだ。moretreesではそんな間伐材を使ったプロダクトを制作・販売している。どの製品も使いやすくて心が安らぐようなデザインのものばかり。木の香りやぬくもりを身近で味わいながら、たくさんの生命を育む森の息吹を感じてみたい。

かんばつ材 BE@RBRICK
7種類の木をパーツごとに組み合わせたユニークなベアブリック。それぞれの木目や色目の違いを見比べながら、木の表情の豊かさを感じ取ることができる。木肌には樹種名を日本語と英語で焼き印。サイズ:H280/制作:メディコム・トイ刈谷木材工業/価格:78,750円(税込)

プランター
段々畑をヒントにした屋内外で使えるプランター。箱の組み合わせ方は自由自在なので、日の当たり方も調整可。サイズ:W650×D210×H105〜210・W335×D210×H105〜210/デザイン:熊谷有記/価格:未定
(グラスルーツ 編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事