space

Double Standard|ダブルスタンダード

space

自分らしく「選ぶ」、自分らしく「生きる」。

space

私たちはふだん、便利で効率のよいものを享受しながらも、
どこか味わいの深いアナログ的なものも追い求めています。
デジタルとアナログ、テクノロジーとオーガニック、
モダンと伝統、都会と田舎、無機質とぬくもりなど、
対になる2つの要素をリミックスしながら、
「自分流」にバランスよく、豊かに暮らしていくことが、これからの生き方。
ライフスタイルのキーワードは“ダブルスタンダード”で。

space
Fashion
space
ドレス感覚で着こなせる
space
今どきの着物
space
space 「着物をより身近に楽しんで着てもらいたい!」がコンセプトの「ふりふ」。リボンモチーフや英文字などを大胆にあしらった斬新な柄の着物や、和のテイストをきかせた洋服・雑貨を展開している。大きなパール柄が目を惹く写真の着物はスタイリスト相澤樹さんとのコラボによるもの。洋服感覚でコーディネートを楽しんで。
ふりふ

http://www.furifu.com/
space
着物 60,900円、帯 10,290円、帯留 各2,100円
space
space space
space
背面にはかわいらしいリボンのプリント かんざし 赤 6,825円、青 8,925円 本物の押し花が加工された草履 22,050円
space
Goods
space
ハードなデスクワークに
space
いやしを与えてくれる
space
木のアイテムたち
space
木の香りや温かい感触を生かしたキッチン雑貨やステーショナリーを製作している「Hacoa」(ハコア)では、PC周辺のグッズも提案。アニマルUSBメモリは犬、ブタ、ゾウなど動物の形や材質から選べる全10種類。木のキーボードは指にしっくりフィットし、「コトコト」という優しいタイピングの音がやさしく響く。コードの流れまでをデザインしたiPhoneステーションも遊び心満載。
Hacoa http://www.hacoa.com/
space
space space
space
ベースステーション for iPhone4 4,000円 動物の形をした木製USB(容量4GB)7,600円 「木ーボード」(木製キーボード テンキー付き) 85,000円
space
Goods
space
岐阜提灯とLEDランプで
space
温もりのレターを
space
古くから伝わる岐阜提灯+新しいデザインとアイデアから生まれた「レター提灯」。手紙を添えて(もちろん提灯に絵やメッセージを書き込んでもOK)大切な人に送る。送られた人は提灯を組み立て、LEDライトの小さな灯りの元、送ってくれた相手のことを想う。新旧の技術が送り手と受け手をつなぐレター提灯で温もりを届けて。
岐阜提灯協同組合 http://gifulanternproject.jp
space
space space
space
レター提灯本体(火袋+支柱)、LED照明、専用封筒、取り扱い説明書 1,980円
space
Goods
space
日本の伝統あるアートを日常に!
space
現代のエッセンスを加えた有田焼の器
space
アーティスト村上周氏が監修する「amabro」は、古き良き日本の伝統あるアートをリスペクトし、日常に取り入れることをさまざまなカタチで提案するプロジェクト。写真は、有田焼の伝統技術や絵柄を取り入れつつ独自のハイセンスなアレンジを加えた「JAPAN MADE」シリーズ。豆皿やそば猪口は日常使いにも、おもてなしにも。
amabro http://www.amabro.com/
space
space space
space
CHOKU 格子 3,675円 CHOKU 藤花 3,675円 付属のギフトパッケージ(写真はCHOKU用)
space
space
space
MAME 吹墨富士形皿 1,365円 MAME 水玉桃型皿 1,365円
space
Alcohol
space
木枡・窯元・酒蔵のコラボによる
space
モダンな酒器セット
space
space 多治見市の地域活性化プロジェクトにより誕生した「かくとくり」は、大垣市の木枡、和洋食器の産地である多治見、おなじく多治見の酒蔵「三千盛」の特別仕込み酒による異業種コラボレーション。酒瓶と徳利の役割を兼ね備えたモダンなデザインのボトルは、飲み終わった後にインテリアとして一輪ざしにしても。
市之倉さかづき美術館
http://www.sakazuki.or.jp/
space
美濃陶酔「かくとくり」1本2,500円
space
Sweets
space
鹿児島の昔懐かしいおやつを
space
モダンにアレンジした蒸しケーキ
space
space おばあちゃんがせいろでふっくら蒸し上げてくれた鹿児島の素朴な郷土菓子「ふくれ菓子」を、モダンなスイーツにアレンジした「FUKU+RE」(フクレ)。オーガニックなど厳選した素材を使い、こだわりのレシピで作り上げた蒸しケーキは、どこか懐かしさを感じる食感でお取り寄せスイーツとしても大人気。可愛いパッケージも◎。
FUKU+RE
http://fukure.ocnk.net/
space
着物 60,900円、帯 10,290円、帯留 各2,100円
space
space space
space
[左]定番4種がちょっとずつ、一度に試せるお得な「おためしセット」 2,380円[右]香り豊かなイチゴとホワイトチョコレートのふくれ菓子「ロリータ」2,350円
space
Sweets
space
オリジナルケースで
space
金平糖を携帯!?
space
space 昔からみんなに愛されてきた金平糖。京都の緑寿庵清水では1847年の創業以来、手づくりの技術と伝統を守り、独自の製法で、まるで宝石のように綺麗で風味のある金平糖を約60種も作り出している。思わず自慢したくなるようなスタイリッシュなデザインのグリーン缶は、金平糖専用の携帯ケース。通勤のお供にもぜひ。
緑寿庵清水

http://www.konpeito.co.jp/
space
金平糖携帯ケース 378円、天然水サイダーの金平糖 525円
space
鎌倉の街をデジアナでつなぐ移動式ケーキ屋
space
pompon cakes
space
「この時間は下馬の交差点近くにいます」。そんなつぶやきを見て訪れるお客さまが今日もちらほら。「予想していた以上にツイッターでの反響は大きいですね」と話す立道嶺央さんは週3回、鎌倉の街を自転車で移動しながら無添加のアメリカンケーキを販売して回る。
「ヨーロッパの路上は映画を見たりパーティーをしたりと何だか賑やかで、僕が生まれ育った鎌倉の街もそんなふうに楽しくなればなあと。しかも、デジタルとアナログをミックスした何かができないものかとずっと考えていたんです。そしてお菓子研究家だった母親のケーキがあって、すべてを満たしてくれるのがこのスタイルでした」と、立道さんは昨年7月に始めた経緯を語る。
「身の丈に合った商売を」という信条通り、母親から受け継いだレシピを元にていねいに焼き上げたケーキを、自身で改良を施した三輪自転車に積み、自らデザインしたパッケージに1つ1つ詰めてお客さまに手渡していく。「今日も良い1日を!」という言葉を添えて、笑顔とともに。

URL
http://pomponcakes.com/

space
space space
space
取材当日もリピーターが続々来店。「いろんな人と出会えて毎日が本当に幸せ」と、一人ひとりと挨拶をかわす立道さん。
メニューは日替わりで約10種類。基本的な営業日は月・木・土と隔週水曜。時間は不定期なのでHPやツイッターで確認して。
space
代官山の人気サロンtriccaが
space
トータルビューティーハウスを葉山にオープン
space
今年で10周年を迎えた代官山の美容室「tricca」(トリッカ)。流行の発信地である代官山で長年にわたって美を提案してきたトップサロンが、新たなステージを迎えるにあたって選んだ場所は海辺の街、葉山。あわただしい毎日を送る都会の人たちに、限られた時間の中でも心からリラックスしながら美しくなって欲しい、そんな願いが込められた「tricca Balcony Hayama」は、一軒家を贅沢に使った空間で、ヘアやネイル、アイラッシュ、スパなどのトータルビューティーが受けられる。2、3階では海を臨み、最高のリラクゼーションが体験できる。オープンは5月11日。心身ともに美しくなるために定期的に海辺の街へ、そんな女性がこれから増えてくるのでは?
space
space space
space
神奈川県三浦郡葉山町堀内939-11
問い合わせ先:Tel.03-5784-2557
space
space

(グラスルーツ 編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事