10年以上も前からオーガニック野菜専門のグロッサリー(八百屋さん)やオーガニックコスメなどが浸透しているオーストラリア。 中でもメルボルンは食の都と呼ばれ、モダン・オーストラリアをはじめ、イタリアや中国、タイ、日本など、各国の本格的な料理が味わえることでも注目を浴びている。 今号ではオーガニックライフの根幹とも言える食のカルチャーについて紹介したい。

世界中のグルメもうなる、南半球最大規模の巨大マーケット

世界中のグルメもうなる、南半球最大規模の巨大マーケット 1978年創業の歴史あるマーケット、クイーン・ビクトリア・マーケット。年間一千万人近い人が訪れる、屋外市場としては南半球最大規模のマーケットだ。7ヘクタール(東京ドーム1.5倍)を超える敷地に、1000件もの店が並び、野菜や果物などの食料品からハウスウエア、雑貨、衣類なども揃う。
場内は大きく4つのエリアに分かれているが、中でもダントツで人気のエリアがオーガニックコーナー。オーストラリアの肥沃な土地で収穫された野菜や果物を中心に、塩や卵、マヌカハニーなどの食品の他、石鹸やシャンプー、歯磨き粉など日用品も充実している。価格的には多少高くても、より安全性が高くヘルシーな品物を購入したいと思う人が多いお国柄がうかがわれる。
そしてもうひとつの目玉がデリカテッセンコーナー。「サワー・ドゥ・チェバータ」の甘酸っぱいパンや「ビルズ・ファーム」のローストビーフ、その場でおろしてくれるフレッシュ・パルメザンチーズは絶品だ。他にもメルボルンの有名レストランがこぞって仕入れていく店が軒を連ね、世界中のグルメをうならせている。まずは、自身の目と舌で確かめてみよう。

Queen Victoria Market
クイーン・ビクトリア・マーケット

所在地
Cnr. Elizabeth & Victoria St, Melbourne, VIC
Tel : +61(3)93205822

営業時間
火曜木曜:6時~14時 ・ 金曜:6時~18時
土曜:6時~15時 ・ 日曜:9時~16時
休業日:月、水、祝祭日

アクセス
トラムならビクトリアストリート下車。無料バスおよびシティ・エクスプローラーなら
クイーン・ビクトリア・マーケット下車
(グラスルーツ 編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事