「毎日がんばっているからこそ、自分の中でスイッチを切り替える時間はとても大切です。雑踏を離れて少しだけ空気を変えてみる。自然の力に触れてみる。ヘアスタイルやファッションをちょっと変えて、いつもと違う自分を発見してみる。リフレッシュしてエネルギーを充電したら、明日からまた前に進むことができるはず…。そんな思いを込めて表紙のイメージを表現してみました。」


原点は思いやりの心
須崎勝己 (GARDEN代表)

「競争社会から共存・共栄という価値観に変わり、平和・安全・安心がキーワードになっている今の時代、お客さまに対しても心の部分を伝えていくべきだと思います。心を育てるためには、美容師である前に“人として”どうあるべきなのか、自分で考えて行動することが大切。そのベースさえあれば、自然とお客さまや仲間に対しても思いやりの気持ちが生まれ、環境への意識も高まるはずだから。そんなふうにスタッフが育ち、そこから生まれる“人のエネルギー”によって、お客さまを元気にしてさしあげること。それがGARDENの願いです。」
(グラスルーツ 編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事