震災で心が縮こまってしまったすべての人にハッピーと元気のおすそわけ | 西海 洋史

「東日本大震災の直後から美容界支援プロジェクト、ビューティーフォースの発起人の一人として支援活動を行っています。
実際、被災地へ出向きボランティアカットも行いましたが、メディアを通して知ることよりも実際目にした光景から学ぶことは
本当に多かったですね。

身内の方を亡くされていたり、職を失っていたりと掛ける言葉も見つからないような状況の中、僕らのことを気にかけてくれる被災者の方々には頭が下がる思いでした。そんな中で一番印象に残ったのが避難所に残されたご老人と子供の姿です。
働き盛りの大人はがれきの撤去などの仕事に出かけ、お手伝いの出来ないご老人と子供だけが取り残されているのです。

将来の見えないご老人の方々の落胆と、そんな中でも生きていくすべを見つけ未来を担っていかなければいけない子供たち。
彼らにこそ希望という言葉と元気を与えたいと強く思いました。

今回の表紙のテーマはずばりHOPE(希望)とSMAILE(笑顔)。ハッピーオーラに包まれたおばあちゃんは皆に一輪の花を
配っています。誰がみても元気になれるようなメッセージを感じていただけるとうれしいです。

Salon info

nishigai labo×BANGS:
東京都渋谷区神宮前3-15-3
TEL.03-5474-1407
営業時間 10:00~21:00(木・金・土曜)/ 10:00~18:00(月・水曜・日祝)

URL http://www.yes-bangs.com

(グラスルーツ 編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事