thumb_coverStory

冷たく荒々しい冬の海に対し、春先の海はどこか穏やかで健気。いろんな試練を乗り越えながら母となった女性の姿と重なっても見える。今回ヘアを担当してくれたのは、代官山、葉山にサロンを持つトリッカの毛利俊英氏。現在葉山在住で趣味はサーフィンという、海が身近にある毛利氏が、新しいアプローチでディレクションした一枚。
「しなやかで女性らしいアティテュードの中に強く芯のある女性を表現したかった。女性でありつつ母の役割もこなす、それが理想の女性像なのかも」と毛利氏。

tricca

http://www.tricca-m2b.com/

(グラスルーツ 編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事